漢方に詳しく治療の主体としている病院を探せます

漢方薬の副作用に注意

漢方薬には副作用が無いという話を聞いたことはないでしょうか。確かに西洋薬よりも軽い副作用であることがほとんどですが、漢方薬にも西洋薬とはまた違った副作用が起こることがあるので、過信しすぎて飲みすぎてしまうということが無いようにしましょう。

漢方薬で起こりやすい副作用の代表として、薬疹や胃痛や吐き気というような症状が挙げられます。漢方薬は現在でも仕組みが詳細に明らかにされていないため、飲んだ後にちょっとした不調が起こった場合はすぐに服用を止めて医師に相談するなど対処するようにしましょう。

副作用が特に起こりやすくなる原因としては、漢方薬を過信しすぎて飲みすぎてしまう場合や、自分の判断で2種類以上の漢方薬を組み合わせて飲んでしまう場合などが多いです。
また男性よりも女性の方が倍近く副作用が起きやすいという統計が出ていますので、特に女性は注意して飲むようにしてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る